アーカイブ | 9月 2016

  • 坊主を回避するにはサクセス以外にAGA治療が必要

    育毛剤のひとつであるサクセスは、育毛トニックで育毛剤よりも気軽なイメージでAGAで悩みがある若者でも気兼ねなく使える製品です。 育毛剤には医薬品が含まれていますが、サクセスには頭皮や毛髪による成分が含まれているため、頭皮環境を促すには良い効果を得ることはできます。サクセスにより発毛効果を得ることは難しいですが 頭皮環境を整えてAGAが進行しないよう頭皮ケアをすることは大切なことです。サクセスは育毛トニックなので使用することで爽快感がありますが発毛効果ななくAGAの対策として使用することは難しく、進行性のものなので治療しないと抜け毛が進み坊主になることもあり得ます。 男性型脱毛症のAGAは、前頭部の髪の毛の生え際の後退、または頭頂部の髪の毛の生え際の後退、頭頂部の毛髪のボリュームがなくなり地肌が見えやすくなるなどの症状です。原因は遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因と考えることができ、原因物質であるDHTが脱毛部分に多量にあることで、このDHTが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合しヘアサイクルが乱れ、毛髪の成長期が終了します。成長期が終了することで毛髪が太く長い毛に成長する前に抜けてしまい、十分に成長しない細く短い毛髪が多くなることで髪の毛全体の薄毛が目立つようになるのです。 男性型脱毛症を引き起こす原因には殆どが遺伝と男性ホルモンの影響ですが、他にはストレス、食事や生活習慣などの乱れも影響することがあります。 頭皮環境を整えるためには食生活や生活習慣などを見直し、ストレスの発散、サクセスなどの育毛トニックで頭皮マッサージをすることも良い方法です。頭皮環境を整えることで抜け毛が減少することがありますが、進行性のAGAは治療が必要です。頭皮環境を整えながら病院を受診してAGAの治療をすることが大切なことです。